第24回本公演『プルーフ/証明』

作:デヴィッド・オーバーン、翻訳・演出:谷賢一
2022年3月第1〜2週@花まる学習会王子小劇場(配信あり)

今年の3月からやっている演劇学校プロジェクトの初年度の区切りとして、若手俳優にスポットライトを当てる若手公演を行います。一部劇団員の他は主要キャストをすべてオーディションで選抜。名作『プルーフ/証明』を谷賢一の演出で上演します。

“成長を見つめる”

創作過程で俳優の変化や成長を見つめ、記録と分析を行うことで「俳優の仕事とは一体何か?」「演技・役作りとは何か?」模索していきます。完成品(上演物)だけでなく、どう俳優が作品に立ち向かったかを観客と共有するプロジェクト。創作過程のドキュメンタリー映画化プロジェクトも検討中です。

また、コロナ禍で安全に上演するために、感染予防対策の他に配信やオンラインでの参加なども積極的に取り入れていきます。

オーディション参加方法

9月開講分・DULL-COLORED POP演劇学校の俳優向けプログラム(演技クラス1~3)にご参加頂くか、10月に開催するオーディション(書類審査あり・10/15(金)&17(日)開催予定)にご参加下さい

【応募締め切り】:定員に達し次第応募を締め切ります。

→オーディション応募フォーム

オーディション詳細(二次審査)

上記応募フォームから一次審査(書類選考)にご参加頂き、通過した方のみ下記の要領で行う二次審査にご参加頂きます。

  • 日時 2021/10/15(金) or 17(日) それぞれ11時~20時半の間 90分ほど
    (どちらか1日・90分間ご参加頂きます。時間帯は調整の上ご連絡します)
  • 場所 都内某所(JR大塚駅より徒歩圏内)
  • 参加費 500円(テキスト代・登録料として)
  • 持ち物 特になし(激しい運動はしませんのでお着替えも不要です)

出演条件

  • チケットノルマなし
  • 出演料あり(ステージギャラ)
  • 企画意図に賛同し、稽古や取材に協力してくれる方
  • 俳優としての仕事の他に、仕込み・バラシ・宣伝その他、劇団業務を一部お手伝いして頂きます。
  • 稽古は2021年内にプレ稽古と説明会を1回、2022年1月にプレ稽古を1~3回程度行う予定です。その後、1/31(月)~2/27(日)に20~25回程度の本稽古を行います。

募集する役

  • キャサリン 20~30代前半(設定年齢は25歳)、女性。
  • クレア 20~30代中盤(設定年齢は29歳)、女性。経済アナリスト。
  • ハル 20~30代中盤(設定年齢は28歳)、男性。数学研究者。
  • ロバート 30~60代(設定年齢は50歳)、男性。天才数学者、大学教授。

※2~3チーム編成での上演を検討中。各チーム5~10ステージ程度。

同時募集・稽古場助手

DULL-COLORED POPおよび谷賢一の稽古・現場を見て学びたい、知りたい・繋がりたい、技術を盗みたい……という若者向けに、稽古場助手を若干名募集します。ギャラは出ませんが稽古に参加し、共に創作し、稽古方法や公演の裏側を一緒に体験できます。また劇団員や谷賢一が質問や相談などにもお答えします。

業務内容は稽古場の鍵開け・鍵閉め、日誌作成、その他雑用など(専門知識は必要ありません)。応募を希望される方は上記オーディション応募フォームにご記入頂き、最後の備考欄に「稽古場助手希望」とご明記下さい。

稽古場助手の他にも何か現場に参加したい方がいれば、その旨ご連絡下さいませ。

* * *

お問い合わせ

合同会社 DULL-COLORED POP
Tel: 050-5579-6089 Mail: info@dcpop.org Twitter: @dc_pop

※メール連絡が一番返信が早く、確実です。お急ぎの際はメールでご連絡下さい。