愛実倉橋 のすべての投稿

第24回本公演『プルーフ/証明』ドキュメンタリーフィルム『演劇ができるとき』

第24回本公演『プルーフ/証明』では創作過程を観客と共有し、俳優の変化・成長を見つめるドキュメンタリーフィルムを制作しました。演劇の稽古場で俳優は一体どのように役を作り上げていくのかを追いかけることで、俳優の仕事を伝えます。

企画意図

役を演じている時、俳優さんたちは一体何をしているのか。自分以外の人間を演じるとはどういうことなのか。俳優さんたちはごく当たり前のように演技をしているが、観客の私には何がどうなっているのかさっぱりわからない。

初めて演劇を見たときからずっと不思議だった。普段の生活とは違う創られた世界の中で、何かを見て感じ、怒って泣いて、笑っている。創られたもののはずなのに、そうではないかのように自然にそこに存在する。どうやって役を演じ、どうやって演劇をつくっているのだろうか。

演劇ができる過程を映像として残すことで、ほんの少し垣間見ることができるかもしれない。DULL-COLORED POP『プルーフ/証明』の稽古場に1ヶ月間完全密着し、普段見ることのできない俳優さんたちの素顔や苦闘の様子を、稽古場にある無数の「演劇ができるとき」を、ドキュメンタリー作品に収めていくプロジェクトです。

(監督・撮影・編集:菊池 博美)

予告編

続きを読む 第24回本公演『プルーフ/証明』ドキュメンタリーフィルム『演劇ができるとき』

DULL-COLORED POP演劇学校 2022年5月開講分の講座/ワークショップ

DULL-COLORED POPでは次世代のアーティストを育成するとともに、観客や演劇ファンが楽しく演劇に触れられる学びの場を提供するため、「学校」を作りました。15年以上に渡って谷賢一および劇団が培ってきたワークショップや講座を再編成し、最終的には安価で充実した「教科書」を作成することを目指しています(詳しくはこちらのページをご覧ください)。

  • オンライン見学はライブ配信だけでなくアーカイブ配信にも対応しています。試聴期間に期限はないため、好きなタイミングで半永久的に視聴可能です。
  • 定員に達したクラスについては、取り消し線(こんな感じ)で削除してあります。定員に達していないクラスにご応募下さい。
  • 今回から「学割」を導入しました。ページ末尾の方に情報がありますので、ぜひご覧ください。
続きを読む DULL-COLORED POP演劇学校 2022年5月開講分の講座/ワークショップ

祭りやで! 祭りやで! みんなでみーひん? プルーフCチーム感想会

祭り概要

「祭りやで!祭りやで!みんなでみーひん?プルーフCチーム感想会」は、出演者の掛け声と共にタイミングを合わせて視聴者さんの配信スタートボタンを押していただき、みんなで一緒に配信映像を観る、完全無料のライブイベントです!みんなで一斉に再生を開始するので、配信映像は事前にご準備頂くことをお勧めします。

あーだこーだ喋ります!(予定が間に合わない方はアーカイブ配信もします、好きな時にご覧いただけます)。

続きを読む 祭りやで! 祭りやで! みんなでみーひん? プルーフCチーム感想会

DULL-COLORED POP演劇学校 2022年3月開講分の講座/ワークショップ

定員に達したクラスについては、取り消し線(こんな感じ)で削除してあります。
オンライン見学はライブ配信、アーカイブ配信どちらも対応しており、好きなタイミングで半永久的に視聴可能です。

続きを読む DULL-COLORED POP演劇学校 2022年3月開講分の講座/ワークショップ

第24回本公演『プルーフ/証明』

作:デヴィッド・オーバーン 翻訳・演出:谷賢一
2022/3/2(水)~3/13(日)@王子小劇場(配信あり)

あらすじ

シカゴ、冬。天才数学者・ロバートは103冊のノートを遺して世を去った。家に引きこもり人を寄せ付けようとしない次女キャサリンと、ロバートの研究を引き継ごうと家を訪れる青年ハル、キャサリンの身を案じる長女クレア。3人はやがて1冊の「証明」が書かれたノートを発見する。「数学の歴史が始まって以来、あらゆる数学者たちがずっと証明しようとしてきた」「おそらく不可能だろうと思われていた」証明。ロバート最後の偉業と思われるその「証明」について、キャサリンが驚愕の事実を打ち明ける。この証明は……。

続きを読む 第24回本公演『プルーフ/証明』