「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

DULL-COLORED POP✕anima演劇フェスティバル 2020May

【3/31:重要なお知らせ】このイベントは中止になりました

コロナウィルスの感染拡大を受けて、このイベントはすべて中止となりました。
ご予約やご来場はできません。ご了承下さい。
時期を改めて開催できるよう、劇団として努力して参ります。

ここからは私個人の意見です。演劇は来場者同士が喋ることもなく、客席とステージは消防法の規定により必ず1mの間隔が空けてありますから、飛沫感染の可能性は極めて低いと考えられます。また客席を間引くなどすれば、密集することも接触することもありません。あとは十分に換気さえすれば、上演は可能なはずです。

今回、劇団としてはいくつかの事情により中止という選択肢を選びましたが、上演を継続する団体を心から応援しています。また政府がいち早く補償の策を打ち出すことを一人の納税者として強く希望します。コロナとの戦いは長期戦になることが予想されます。自粛だけではこの長期戦には打ち勝つことができません。文化・芸術の火を繋ぐため、正しく対策が打たれることを心から願っています。

劇団主宰 谷賢一

イベント概要

新宿・四谷にある live sapce anima 全面協力のもと、1ヶ月間・連続・貸切で開催されるDULL-COLORED POPの演劇フェスティバル! 「演劇を遊び倒す」を合言葉に、毎日イベントを開催します! ワークショップ、即興公演、朗読公演、一人芝居、戯曲を読む会、トークライブ、飲み会、話す会、etc…

タイムテーブル

略称は以下の通りです。
行動WS=『行動で演技を強化するワークショップ』
即興公演=即興公演『オーダー・メイド・ドラマ』
戯曲1~5=『戯曲を読む会』1~5
飲み会=『DULL-COLORED POPの飲み会』
朗読=朗読公演・ 短編集 『世界最高の短編集』
話す会=『話す会』
トーク1~4=谷賢一トークライブ1~4
東谷WS=東谷英人ワークショップ『台詞を言葉にするWS 〜モノローグ編〜 』
公開稽古=ダルカラ若手公開稽古
塚越公演=塚越健一企画“『心を聴く』を考える火曜日”
百花公演=百花亜希・一人芝居“こころみる”

会場:Live space anima

〒160-0004 新宿区四谷4-9 shinjuku44station 3F
新宿通りと、外苑西通りが交差する巨大交差点「四谷4丁目交差点」の角。
東京メトロ「新宿御苑前駅」ならびに「四谷三丁目駅」からそれぞれ徒歩約8分。

続きを読む DULL-COLORED POP✕anima演劇フェスティバル 2020May

DULL-COLORED POPワークショップ2020『マクベス』追加試演会

この春DULL-COLORED POPで『マクベス』をテキストに用い一週間のワークショップを行った際、参加者から「もっとやりたい」「さらに別の可能性を追求してみたい」という強い声が寄せられました。そこで『マクベス』から2つのシーンを抜粋し、追加の試演会という形で公開します。当日は谷賢一による講評が聞ける他、観客投票で最優秀賞ペアを選出します。

[日程] 2020/4/23(木) 19:00~(試演会)
[料金] 2000円
[出演] 約12名

◎当日のタイムテーブル(予定)

15:00 会場オープン・自主稽古開始(見学可能)
18:00 会場設営開始
19:00 試演会スタート
20:30 投票/講評(谷賢一)
21:00 最優秀賞決定・最優秀上演
21:30 終了

最優秀賞/最優秀上演とは:
観客投票を行い、最優秀マクベスとマクベス夫人をそれぞれ選びます。
選ばれた二人を組み合わせ、最後に最優秀賞ペアとして上演してお目にかけます。

◎会場:サブテレニアン

173-0013東京都板橋区氷川町46-4 B1F
東武東上線大山駅北口から徒歩7分。都営三田線板橋区役所前駅から徒歩3分。

◎見学申し込み方法

<workshop@dcpop.org>まで、お名前と電話番号をご連絡下さい。
劇団からのメールの返信をもって予約の確定とさせて頂きます。

◎新型コロナウィルス感染症対策

  • 本イベントの開催におきましては、コロナウィルス対策に万全を期しています。
  • 出演者やスタッフに体調不良の者が見つかった場合には、公演・イベントを中止し払い戻し対応をさせて頂きます。
  • 出演者やスタッフの手洗いやスペース内の除菌を徹底して行います。
  • こまめに換気をするため、適宜休憩をはさみます。
  • 状況次第で変更がある場合は、劇団Twitter@dc_pop で告知致します。

DULL-COLORED POP vol.23『演劇合宿ワークショップ in 大阪』

in→dependent theatre 2nd クロージングシリーズ参加作品

概要

真夏の1週間、朝から晩まで演劇漬けで行われる演劇合宿ワークショップです。講師:谷賢一の指導の下、ゼロから演劇作りを学び、5日で作品を書き上げて、読み合わせをし、立ち稽古をし、夜には飲んで語り明かし、最終日2日はプロの音響・照明も入れて劇場で公演を行います。一週間で演劇作りの最初から最後までを体験して頂けるワークショップです。

特色:
1.「主人公型」と「群像劇型」、2種類の戯曲の書き方が学べます。
2.谷賢一が稽古をつけ、最終日には公演も行うことで、実践的な演技が学べます。
3.本番は音響・照明を仕込んだ上でin→dependent theatre 2ndの舞台に立てます。
4.期間中いくらでも、谷賢一および演劇狂の参加者たちと飲み、語り明かせます。
5.合宿の名の通り希望者は劇場関連施設に泊まれるので遠方からも参加できます。

開催期間

2020/7/27(月)~8/2(日)
※このうち8/1(土)と8/2(日)は作り上げた作品を有料公演として一般公開

会場

in→dependent theatre 2nd
 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22
 大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)5分

合宿のおおまかな流れ

7/27(月) 夕方頃集合、イントロダクション、題材決定、交流会
7/28(火) 朝からプロット作成、夜までには完成、台詞起こし開始
7/29(水) 台詞起こし終了、稽古
7/30(木) 稽古、舞台美術決定
7/31(金) 照明・音響仕込み、場当たり、舞台稽古
8/01(土) 本番2ステージ
8/02(日) 本番1ステージ、バラシ、打ち上げ・解散

・その都度、間に説明のために必要なエクササイズやシアターゲームを挟みます。
・基本的に毎晩、谷賢一や参加者と飲めます(希望者のみ・強制はありません)
・完成した台本の著作権は、合同会社DULL-COLORED POPが管理するものとします。

参加条件

3タイプの参加の仕方が可能です。

A) 俳優コース……稽古に参加し、本番に出演できます
 条件:演技経験があること。全日程に参加でき、本番に出演できること。
 ※定員に達したため募集を締め切りました。
B) 劇作家コース……劇作を実践・体験できます
 条件:劇作をしてみたい意思があること。稽古以外の全日程に参加できること。
 ※定員に達したため募集を締め切りました。
C) 見学コース……期間中いつでも自由に見学できます
 条件:特になし。ただの観客でも、どんな方でも参加可能。期間中出入り自由。

参加費

A) 俳優コース :3万円 ※定員に達したため募集を締め切りました。
B) 劇作家コース:2万円 ※定員に達したため募集を締め切りました。
C) 見学コース :1万円

本番

8/01(土) 14:00~、18:00~
8/02(日) 13:00~
※全てのステージでアフタートークあり

前売・一般 2000円 前売・学生 1000円
当日・一般 3000円 当日・学生 1500円

7/27(月)一般発売開始

諸注意

・宿泊については細則がありますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。
・公演に関してチケットノルマなどはありません。
 また、チケットバックを設定しますので、少額ですが出演料をお支払いします。
・お手持ちの衣装・小道具・執筆道具等をお借りすることがあります(任意)。

講師紹介:谷賢一

作家・演出家・翻訳家。明治大学演劇学専攻、英University of Kentにて演劇学を学んだ後、劇団DULL-COLORED POPを旗揚げ。ポップでロックな創作スタイルで脚本・演出ともに高い評価を受ける。

2013年『最後の精神分析』の翻訳・演出にて第6回小田島雄志翻訳戯曲賞、文化庁芸術祭優秀賞を受賞。2016年セゾン文化財団ジュニア・フェローに選出。また同年より新国立劇場・演劇研修所にて講師を務める。2019年には『福島三部作』を一挙上演し1万人を動員。2020年、第23回鶴屋南北戯曲賞を受賞、および岸田國士戯曲賞最終候補ノミネート。

応募方法

このページに書かれている内容をよく読み、理解した上で、下記の必要事項をworkshop@dcpop.orgまでお送り下さい。書類選考の後、結果をご連絡致します。

1)お名前(フリガナ)
2)メールアドレス(PCメール受信できるもの)
3)電話番号
4)年齢
5)性別
6)プロフィール・出演歴(書式自由)
7)志望動機・メッセージ
8)写真2点(添付ファイルでお送り下さい)
9)参加希望するコース(A:俳優・B:劇作家・C:見学からお選び下さい)

  • 見学コースをご希望の方は、6~8のご記入は不要です。
  • 書類を通過された方にはワークショップ参加費を銀行振込でご入金頂きます。入金確認を持って登録完了とさせて頂いております。
  • 【A:俳優コース】【B:劇作家コース】は定員に達したため、募集を締め切らせて頂きました。
  • 【C:見学コース】はまだ募集を受け付けておりますが、宿泊希望者が定員に達したため、今からお申し込みの方は宿泊はご利用頂けません。ご了承下さい。

お問い合わせ

合同会社 DULL-COLORED POP
Tel: 050-5579-6089
Mail: workshop@dcpop.org
Twitter: @dc_pop

第21回本公演『マクベス』終了しました

DULL-COLORED POP第21回本公演『マクベス』(KAAT神奈川芸術劇場提携公演)、無事に全日程終了しました。ご来場の皆様、本当にどうもありがとうございました。

DULL-COLORED POPの次回公演は、2020年の夏頃を予定しています。情報公開は2020年1月末頃の予定です。来年もどうぞよろしくお願い致します。

DULL-COLORED POP 演劇ワークショップ2020

DULL-COLORED POPでは劇団で培ってきた演劇論や知識・技術を広め、次なる新しい俳優たちと出会うため、演劇ワークショップ講座(以下WS)を開催しています。

2020年3月、約1年ぶりに主宰・谷賢一がWSを行います。『身体的行動の方法』『ただただ楽しいエチュード講座』『一本、芝居を作ってみるWS』の3プログラムをご用意しました。たくさんのご応募、お待ちしております。

期間2020年3月12日(木)~22日(日)
場所都内スタジオ
定員各プログラム・各日程ごとに12名ずつ

講師:谷賢一

谷賢一

日英の大学にて演劇学を学んだ後、劇団DULL-COLORED POPを旗揚げ。2013年『最後の精神分析』の翻訳・演出で第6回小田島雄志翻訳戯曲賞ならびに文化庁芸術祭優秀賞を受賞。2016年セゾン文化財団ジュニア・フェローに選出。また同年より新国立劇場・演劇研修所にて講師を務める。劇団外では海外演出家との共同製作を多く手掛ける。2019年には「福島三部作・一挙上演」にて一万人動員と書籍化を実現し、演劇界の話題を呼んだ。

応募方法

このページに書かれている内容をよく読み、理解した上で、下記の必要事項をworkshop@dcpop.orgまでお送り下さい。書類選考の後、結果をご連絡致します。定員に達し次第、募集を締め切らせて頂きますのでご注意下さい。

1)お名前(フリガナ)
2)メールアドレス(PCメール受信できるもの)
3)電話番号
4)年齢
5)性別
6)プロフィール・出演歴(書式自由)
7)志望動機・メッセージ(観たことのあるDULL-COLORED POP/谷賢一作品があればお書き下さい)
8)写真2点(添付ファイルでお送り下さい)
9)参加希望するWS日程(A~Fからお選びください)

* * *

WS Programs

WS Program A『身体的行動の方法』

伝説の演出家にして俳優指導者であるスタニスラフスキーが、そのキャリアの後期で採用していた『身体的行動の方法』をテーマにしたWSです。行動を通じて感情を獲得する方法と、素早くテキストを立体化するプロセスについて学びます。参加者にはテキストを配布しますので、WS初日までに覚えて参加して下さい。

日程 【A】3月13日(金)~15日(日)の3日間、それぞれ12時~16時 ※募集は締め切りました。
【B】3月13日(金)~15日(日)の3日間、それぞれ17時~21時 ※募集は締め切りました。
参加費 8000円

* * *

WS Program B『ただただ楽しいエチュード講座』

エチュード(即興演技)の簡単で楽しいやり方を教えます。苦手意識のある人でも絶対にできて、必ず楽しいエチュード理論。「意志と行動」「対話」などの概念について触れ、演劇の成り立ちや会話劇の仕組みについても学ぶことが出来る実用的テクニックが満載です。

日程【C】3月12日(木) 12時~16時 ※募集は締め切りました。
【D】3月12日(木) 17時~21時 ※募集は締め切りました。
参加費 4000円

* * *

WS Progam C『一本、芝居を作ってみるWS』

谷賢一の演出により、一本、実際に芝居を作ってみる超実践的WSです。一本の芝居を作るプロセスの中で様々な方法論や演技論を紹介していき、最後には作品として完成させることを目指します。最終日には観客を招いての試演会も予定しています。実際の創作を通じて実践的な技術を手に入れましょう。参加者にはテキストを配布しますので、WS初日までに覚えて参加して下さい。

日程【E】3月16日(月)~3月22日(日)の7日間、12時~16時 ※募集は締め切りました
【F】3月16日(月)~3月22日(日)の7日間、17時~21時 ※募集は締め切りました
参加費 20000円

* * *

WS Program Extra『見学』

「参加はできないが見てみたい」「俳優ではないが内容を知りたい」という方へ向けて、見学のコースをご用意しました。俳優にとっては「見られる」こと自体が良い訓練になりますから、見学者は大歓迎です。

見学料は、各プログラムともに参加費の半額とさせて頂きます(定員あり)。なお、見学ですので全日程・全時間いられない方でもご参加頂けます。氏名・連絡先と見学したいプログラム・日程をお書き添えの上、workshop@dcpop.orgまでお問い合わせ下さい。

※見学もすべて定員に達したため、募集を締め切らせて頂きました。ご了承下さい。

第21回本公演『マクベス』

原作:ウィリアム・シェイクスピア
翻案・演出:谷賢一
翻訳 松岡和子(ちくま文庫)による

公演概要

作家・演出家として成熟し、ますます注目を集めている谷賢一が満を持して挑む、シェイクスピアの現代日本への翻案上演。

先の見えない不安、希望のない未来、行き詰まり暴走する政治。『マクベス』のテキストを徹底的に解体・再解釈することで現代日本との共通点を見出し、観客に全く新しいシェイクスピア像を提示します。

運命の魔女にそそのかされて野心に支配され、権力を手にしてからは暴走するマクベスの心理を現代劇としてアクチュアルな題材として捉え、たった6人のミニマルな出演者でタイトに演出。

今さら古典を古典らしくやって何になる? 現代劇以上に現代的な言葉と演出で、シェイクスピアに新風を吹き込む大胆不敵な翻案上演。

ごあいさつ

DULL-COLORED POP第21回本公演『マクベス』の当日パンフレットに掲載される(予定の)ごあいさつです。作品ガイドとしてお読み下さい。

→『マクベス』ごあいさつ

本番前に是非ご覧下さい。

公演PV

※衣装やセットなど、本編のネタバレを含みますのでご了承下さい。

出演者

東谷英人、大原研二、倉橋愛実、宮地洸成、百花亜希 (以上DULL-COLORED POP)
淺場万矢(柿喰う客)

劇中音楽

志磨遼平(ドレスコーズ)

公演情報

公演期間

2019年12月12日(木)~2019年12月22日(日)

会場

KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

公演スケジュール

携帯からの予約はこちらをクリック!


12/12(木) 19:00
12/13(金) 19:00
12/14(土) 13:00/19:00
12/15(日) 13:00
12/16(月) 19:00
12/17(火) 休演日
12/18(水) 19:00
12/19(木) 13:00/19:00
12/20(金) 19:00
12/21(土) 13:00/19:00
12/22(日) 13:00

※上演時間は約90分を予定しております。
※受付開始は開演時間の1時間前です。
※開場は開演の30分前です。
※未就学児入場不可

イベント

12月12日(木)19時公演:トークディスカッション
「福島三部作 一挙上演」で 好評だった谷賢一によるトークディスカッションを行います。 作品に関する質問疑問、感想なんでもぶつけてください!

12月15日(日)13時公演:アフタートーク決定!
ゲストは劇中音楽担当の志磨遼平(ドレスコーズ)さんです。

チケット料金

入場整理番号付自由席(税込)

一般前売:4,200 円 一般当日:4,500円
学生前売:3,800 円 学生当日:4,100円

チケット受付

劇団一般発売:2019年10月19日(土)10:00~

チケットぴあ
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1948007&rlsCd=001
Pコード 498-164

チケットかながわ
http:// https://www.kaat.jp/d/macbeth2019
電話:0570-015-415(受付 10:00-18:00)

スタッフ

劇中音楽:志磨遼平(ドレスコーズ) 照明:横原由祐 音響:中村嘉宏、佐藤こうじ 映像:松澤延拓 衣裳:及川千春 ヘアメイク:大宝みゆき 舞台監督:森山香緒梨 舞台監督助手:浦本佳亮 宣伝美術:内田倭史 写真撮影:杉能信介 制作:小野塚央 主催:合同会社 DULL-COLORED POP 提携:KAAT神奈川芸術劇場

お問い合わせ

合同会社 DULL-COLORED POP
Tel:050-5579-6089
Mail:info@dcpop.org
Twitter:@dc_pop

DULL-COLORED POP 演劇WS NOVEMBER

 DULL-COLORED POPでは劇団で培ってきた演劇論や知識・技術を広め、次なる新しい俳優たちと出会うため、演劇ワークショップ講座(以下WS)を開催しています。
 今月は、公演を直前に控え『マクベス』と真っ向から対峙している劇団員による、『マクベス』を題材に盛り込んだワークショップを開催します。

概要

期間2019年11月22日(金)~11月24(日)
講師大原研二、東谷英人
内容東谷英人『台詞を言葉にする』WS(3日間)
大原研二『台詞を行動にする』WS(3日間)
場所都内スタジオ
応募方法このページに書かれているそれぞれのワークショップの内容をよく読み、理解した上で、下記の必要事項を<workshop@dcpop.org>までお送り下さい。      
1)お名前(フリガナ) 
2)メールアドレス(PCメール受信できるもの) 
3)電話番号 
4)年齢 
5)性別 
6)プロフィール/出演歴(書式自由) 
7)写真2点(添付ファイルでお送り下さい) 
8)参加希望するWS日程(A・Bからお選びください)

講師

大原研二(俳優)東谷英人(俳優)
DULL-COLORED POP所属。舞台・映画・ドラマ等、様々な現場での経験をもとに東京だけでなく各地でワークショップも行いながら、映画・舞台で活躍する女優俳優のプライベートレッスンも受け持つ。主な出演作にDULL-COLORED POP作品を中心として、映画『アウトレイジ』、ミナモザ、長塚圭史『蛙昇天』などがある。 お笑いから舞台の世界に入り、2011年DULL-COLORED POP入団以降、全ての本公演で中心人物を演じる。精力的に外部出演も続けており、近年では温泉ドラゴン、ヒンドゥー五千回、ティーファクトリー、燐光群、カクシンハンなどに出演。その長身痩躯と容貌魁偉を活かし、現代口語劇、会話劇、古典、翻訳劇、身体表現など縦横無尽に活動の幅を広げ続けている。
続きを読む DULL-COLORED POP 演劇WS NOVEMBER

DULL-COLORED POP 演劇ワークショップ2019 OCTOBER

 DULL-COLORED POPでは劇団で培ってきた演劇論や知識・技術を広め、次なる新しい俳優たちと出会うため、演劇ワークショップ講座(以下WS)を開催しています。
 福島三部作を経て、さらに俳優として磨きをかけた劇団員が、内容をブラッシュアップし再びワークショップを開催します。

概要

期間2019年10月18日(金)~10月30(水)
講師大原研二、東谷英人
内容東谷英人『台詞を言葉にするWS』(3日間)
大原研二『価値観で語るWS』(2日間)
場所都内某稽古場
応募方法このページに書かれているそれぞれのワークショップの内容をよく読み、理解した上で、下記の必要事項を<workshop@dcpop.org>までお送り下さい。       1)お名前(フリガナ) 2)メールアドレス(PCメール受信できるもの) 3)電話番号 4)年齢 5)性別 6)プロフィール/出演歴(書式自由) 7)写真2点(添付ファイルでお送り下さい) 8)参加希望するWS日程(A~Dから選んで下さい)

講師

大原研二(俳優)東谷英人(俳優)
DULL-COLORED POP所属。舞台・映画・ドラマ等、様々な現場での経験をもとに東京だけでなく各地でワークショップも行いながら、映画・舞台で活躍する女優俳優のプライベートレッスンも受け持つ。主な出演作にDULL-COLORED POP作品を中心として、映画『アウトレイジ』、ミナモザ、長塚圭史『蛙昇天』などがある。 お笑いから舞台の世界に入り、2011年DULL-COLORED POP入団以降、全ての本公演で中心人物を演じる。精力的に外部出演も続けており、近年では温泉ドラゴン、ヒンドゥー五千回、ティーファクトリー、燐光群、カクシンハンなどに出演。その長身痩躯と容貌魁偉を活かし、現代口語劇、会話劇、古典、翻訳劇、身体表現など縦横無尽に活動の幅を広げ続けている。
続きを読む DULL-COLORED POP 演劇ワークショップ2019 OCTOBER