DULL-COLORED POP ワークショップ・オーディション2013 東京/大阪

DULL-COLORED POP

1年振りのワークショップ・オーディション。今年は2都市開催!

かつての稽古風景
かつての稽古風景(DCPOP10『Caesiumberry Jam』)

DULL-COLORED POP主宰・谷賢一による約1年振りのワークショップです。2013年12月~2014年7月に予定されている劇団および外部演出公演の出演者募集を兼ねています。

今年のワークショップ・オーディションは、東京大阪2都市で開催致します。それぞれ内容・時間・場所が異なりますので、それぞれの応募要項をよく読んでご応募下さい。

「WSって場所も大事だよね」
「俳優の技術は、最終的には人前に晒されて成長する」

と考えて、頑張り過ぎて、東京・大阪ともにWS会場として劇場を抑えちゃいました。東京はアトリエ春風舎。大阪はin→dependent theatre 2nd。期間中は劇場にこもりっきり。集中してワークショップしましょう。

もくじ

ワークショップ・オーディション@東京


DCPOP12『完全版・人間失格』@青山円形劇場

※ご注意: 東京は定員に達したため、募集を締め切りました。今からご応募頂いても、ご参加頂けませんのでご注意下さい。たくさんのご応募、ありがとうございました。

理論から訓練・実践、そして試演会までを行う、少人数・短期集中ワークショップ。2013年12月~2014年7月ほかの出演者募集を兼ねて。今年はたぶんこれで最後! 2013年7月9日(月)~7月14(日)までのうち計4日間。

講師からのメッセージ

毎回、ワークショップをやる度に、考えます。本当にい俳優と出会うには、どうしたらいいのか? 本当にいい俳優を育てるには、どうしたらいのか? 演出家は、俳優がいないと何もできない。いい俳優と出会い続けることは、常に演出家にとって死活問題です。

今回は、劇団創設以来のこだわりである「言葉以上の言葉を語る」「イメージを語る」という点にフォーカスを当て、参加者からの「言葉」を拾い上げつつ、短編創作&上演(執筆・演出:谷賢一)を目指します。参加者だけでなく、講師自らワクワクできるようなワークショップを目指したい。

具体的には、参加者から集めたショートエピソードを下地にして谷自らが短編戯曲を執筆し、ワークショップを通じて稽古・上演までを行います。実際に一つの作品を作ることを通じて、もっともっと濃密に、ワークショップを行いたい。そのために、創作場所として、劇場(アトリエ春風舎)を一週間おさえました。最終日には、「俳優の技術は、最終的には人前に晒されて成長する」という信念のもと、アトリエ春風舎での試演・発表会を予定しています。

理論から訓練・実践、そして発表までを駆け抜ける短期集中ワークショップです。意欲ある多くの俳優たちとの出会いを切望しております。

今年の3月に上演した『従軍中のウィトゲンシュタイン(仮)』の主演俳優とは、ワークショップで出会いました。その前、2月に上演したミュージカルの主演女優とも、ワークショップで出会いました。また新たな、幸福な出会いがあることを切望しています。

ワークショップ概要


DCPOP11『くろねこちゃんと…』@新潟りゅーとぴあ

日程

全3回のワークショップに加え、最終日:7/14(日)には劇場(アトリエ春風舎)にて発表・試演会を予定しております。参加希望の方は、A~Dのいずれかの日程をお選び下さい。

費用・場所など

オーディション対象となる公演

※いずれもチケットノルマ等なし

お申し込み方法

※ご注意: 東京は定員に達したため、募集を締め切りました。今からご応募頂いても、ご参加頂けませんのでご注意下さい。たくさんのご応募、ありがとうございました。

下にリンクが掲載されている専用の応募フォームより必要事項を記入の上、お申し込み下さいませ。先着順に書類審査を行い、定員に達し次第〆切となります。

http://bit.ly/dcpop2013-wsad

ワークショップ・オーディション@大阪


DCPOP10『Caesiumberry Jam』@池袋Box in Box

2013年12月~2014年7月ほかの出演者募集を兼ねて。劇団初の大阪ワークショップ!2013年7月15日(月)~7月18(木)までのうち計4日間、参加回数自由!

講師からのメッセージ

DULL-COLORED POP主宰・谷賢一による約1年振りのワークショップです。2013年12月~2014年7月に予定されている劇団および外部演出公演の出演者募集を兼ねています。

今回、劇団初となる大阪でのワークショップということで、「参加のしやすさ」と「内容の確かさ」を重視して、劇団の稽古で常に重視している「相手を動かす会話/言葉」をテーマに、フリー参加型のメニューを組みました。1回でも7回でも、何コマ参加しても参加費は一律。テキストとエチュードを使い分けて、シンプルかつ重要な会話のイロハを体験できます。

最終日には、「俳優の技術は、最終的には人前に晒されて成長する」という信念のもと、せっかくなので一般客も劇場へ招き、ワークショップで生まれた演劇の楽しさを公開する「WS発表会」を行います。

演劇の楽しさにワクワクしたい俳優たちとの出会いを待っています。

※メニューは東京と異なりますが、オーディション希望の方は公平に審査致します。ワークショップのみでのご参加も歓迎です。

ワークショップ概要


DCPOP10『くろねこちゃんと…』@大阪in→dependent

日程

7/15(月)~17(水)に全7回予定されているWSのうち、好きなコマに、好きな回数だけご参加下さい。最終日:7/18(木)には劇場(in→dependent theatre 2nd)にて発表・試演会を予定しております。参加希望の方は、参加予定のコマをご指定下さい。

※ただし、18日の「WS発表会」には、ア~キのWSへ1回以上参加していることが条件となります。

費用・場所など

☆大阪限定・当日飛び入り参加☆

大阪限定、ギリギリまで予定がわからない! という方向けの、WS当日券です。詳細は info@dcpop.org までお問い合わせ下さいませ。
参加費用:2,500円 (ただし各回2名まで受け付け)

オーディション対象となる公演

※いずれもチケットノルマ等なし

お申し込み方法

下にリンクが掲載されている専用の応募フォームより必要事項を記入の上、お申し込み下さいませ。先着順に書類審査を行い、定員に達し次第〆切となります。

http://bit.ly/dcpop2013-wsad-osaka

劇団紹介:DULL-COLORED POP


DCPOPマーク

2005年の旗揚げ以降、社会の枠からはみ出しちゃった人間達たちを、飽くまでポップに、どこまでもグロテスクにえぐり続ける若手劇団。文学的奥行のある主題を現代人のポップカルチャーとして描き出す。現代劇、古典悲劇、不条理、海外戯曲、ミュージカルと、演劇の枠を右から左まで駆け抜ける荒れくれた正統派として、東京の若手演劇シーンで独特の存在感を光らせている。

2012年には全国6都市・7会場ツアーを敢行、青山円形劇場進出。2013年は、10月に木場勝己・石丸幹二という大ベテランを迎えての番外公演、12月にはまるまる一ヶ月に及ぶロングラン+福岡・大阪ほか旅公演も行う本公演、2014年度には中劇場公演×2など、相も変わらずやり過ぎな勢いで公演活動を予定している。

mail: info@dcpop.org / web: http://www.dcpop.org

WS講師/劇団主宰:谷賢一


谷@SPAC

作家・演出家・翻訳家。DULL-COLORED POP主宰。アトリエ春風舎芸術監督。日本劇作家協会・事業委員。ENBUゼミナール演劇講師。

日英の大学にて演劇学を学んだ後、劇団を旗揚げ。「斬新な手法と古典的な素養の幸せな合体」(永井愛)と評された、ポップでロックで文学的な作品づくりで、幅広い作品を手がけている。演劇に魂を売り渡した鬼畜生。嫌いなものはキュウリと警察。

近年の代表作に、DULL-COLORED POP『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』(全国6都市)、『完全版・人間失格』(青山円形劇場)、『ストレンジ・フルーツ』(東京グローブ座)、Theatre des Annales『従軍中のウィトゲンシュタイン(略)』(こまばアゴラ劇場)、『ヌード・マウス』(赤坂レッドシアター)、『モリー・スウィーニー』(シアタートラム)など。

web: http://www.playnote.net